山近ちゃり5分

里山のふもとに暮らし、いろいろな遊びをする夫婦のブログ

デリカ 車中泊用シェードを自作してみた

先日日曜日、デリカで初車中泊したわけですが、車中泊にあたってシェードを自作し、現地に持ち込んでました。

というのも、車中泊するにはガラスの目隠しが必須ですが、車種別の専用品は高いし、オプションのカーテンなんて高すぎてそもそも検討せず。

というわけで自作することに。

材料をどうしようかとネットでいろいろと検索したところ、キャンプ用やカーペットの下に敷く銀マットで作ってる事例を発見!

実は前の車の時は布で作って吸盤でガラスに貼り付ける方式を採用してたのですが、吸盤の吸着力が弱いのか朝になるとカーテンがガラスから外れてるという事態が・・・

ついでに断熱性もなかったので今回は銀マットで作成することにしました。

厚さは4mmを使用。

f:id:shiverchi-blog:20181010122900j:image

作り方は、まず窓の形を新聞で型取りします。

型取りが一番大変ですが、キモになる作業なので慎重に。

その型より少し大きめに銀マットを切り出します。
f:id:shiverchi-blog:20181010122909j:image

後は1枚1枚ガラスに合わせながら現物合わせでチョキチョキ調整。
f:id:shiverchi-blog:20181010122851j:image

こんな感じでいいのか?

とりあえず時間経っても外れてこないのでいいでしょう!
f:id:shiverchi-blog:20181010122846j:image

リアガラス等の面積の大きい部分はやはり外れやすいので一工夫。
f:id:shiverchi-blog:20181010122854j:image

クリアファイルを4cm×4cmに切り出して二つ折りにしてホッチキスでシェードのフチ数カ所に留めます。
f:id:shiverchi-blog:20181010122904j:image

これがガラスと内張の隙間に刺さるようになるので、剥がれ止めになります。

キャンプでも外れる等のトラブルなく活躍してくれました。

細かい点は微修正必要でしたが、自作だと好きなように改修できるのでいいです。

何より安い!

引き続き車中泊アイテムも作っていきたいなと思ってます。