山近ちゃり5分

里山のふもとに暮らし、いろいろな遊びをする夫婦のブログ

ABUS GameChanger ショートエアロヘルメット

shiverです。

今シーズンのシクロクロスからニューヘルメットを投入しました。

f:id:shiverchi-blog:20181031122232j:image ©︎youkan_0045

ABUS GameChangerショートエアロヘルメット

f:id:shiverchi-blog:20181031122236j:image前から
f:id:shiverchi-blog:20181031122240j:image後ろから
f:id:shiverchi-blog:20181031122243j:imageサングラスのホルダーもあります。

今回のヘルメットはエアロヘルメットということで、ABUSが巨額の研究費用を投資して風洞実験したとかどうとか・・・

まぁ、それは置いておいて、ABUSは鍵で有名なメーカーで、ヘルメットはどうなんでしょうなんて思っていたんですが、あのモビスターが使ってるんですね。

そして、被ってみるとヨーロッパメーカーにありがちな長細い系の形状ではなく、日本人頭にもピッタリフィットです。

被りの深さも浅すぎず、頭に乗っかってるだけという悲しい状況にはなりません。

私はKabutoのヘルメットだとLサイズを使っていますが、今回のABUS GameChangerもLサイズでピッタリです。

さて、肝心の空力?については私がエアロヘルメットが初めてなもんで良し悪しの評価というのはよくわかりません(汗

ただ、シクロクロスでも通常のヘルメットと同様に違和感なく使えるということと、風切り音が低減した事は間違いありません。

f:id:shiverchi-blog:20181128125906j:image

通常ならプラスチックのパーツ等を使ってまとめるベルトも縫い付けにより空気抵抗を減らす徹底ぶり。

f:id:shiverchi-blog:20181204110040j:image

内部はこんな感じ。

パットが前部分にしか無く、しかも普通のパットと違って固い素材なのですが、被り心地は至って普通。

パットは少なくて、丈夫な方が、練習後の洗濯が楽でいいです。

だいたいヘルメットよりも随分早い段階でパットがクタクタになるのがヘルメットあるあるなので。

今シーズンはこのヘルメットでシクロクロス頑張ります!