山近ちゃり5分

里山のふもとに暮らし、いろいろな遊びをする夫婦のブログ

玄関にディアウォールで棚をつくってみた

 shiverです。

今日は朝まで雨降りだったのでノーライドな休日。

ということで引っ越してきてからの長い宿題だった棚作りをやる事にしましょう。

 

玄関は家を建てたなら普通備え付けの下駄箱がありそうなものですが、我が家はつけませんでした。

f:id:shiverchi-blog:20180519144941j:image

何故かって?それは高かったから^^;

というのもありますが、扉があったら何でもかんでも詰め込みすぎるし、換気しづらそうなので、自分で棚でもつくろうかと。DIYすればそれなりの雰囲気のものが安くできるはず!

 

では作業へ。

材料は2×4材を使います。

先ずは壁に柱を立てるための行程。

f:id:shiverchi-blog:20180519140643j:image

天井までの高さを計測し、そこから40mm引いた長さで切断します。

 

次に塗装。

f:id:shiverchi-blog:20180519140610j:image

今回は壁紙屋本舗さんで販売してるオールドウッドワックスを使用します。

 

ウェスを使って塗るとこんな感じに

f:id:shiverchi-blog:20180519140723j:image

ただの2×4材だったものから雰囲気が出てきました。

 

次に使うはこちら

f:id:shiverchi-blog:20180519140758j:image

DIYの強い味方ディアウォール!

 

はじめに何故天井までの高さから40mm引いた長さに切断したかというとディアウォールを使うためだったんですね。

f:id:shiverchi-blog:20180519140821j:image

ディアウォールを木材の両端につけて壁に立てれば、しっかりした柱の完成。

ここに棚をつけていきます。

 

今回棚は任意の高さに調整できるようにしたかったので、棚柱を使う事に。

f:id:shiverchi-blog:20180519140856j:image

ロイヤル製の棚柱は種類が豊富です。

 

さて、次は棚板の作成。

f:id:shiverchi-blog:20180519140922j:image

棚板は1×4材を切ってすのこ状のものを作成。

これを棚板用の金具に取り付けて、棚柱に差し込めば

f:id:shiverchi-blog:20180519140949j:image

棚の完成です。

 

とりあえずは2段つくりました。

f:id:shiverchi-blog:20180519141016j:image

右側の柱は今後棚を拡張予定。

こうやって用途を考えながら楽しめるのがDIYのおもしろいところですね。

 

ちなみに柱はディアウォールを使っているので、場合によっては全部外して現状復帰も可能。賃貸住宅でも使えますね。

 

今回の棚に気を良くして、次々と構想が広がってます。

次は何ができるかな。