山近ちゃり5分

里山のふもとに暮らし(予定(^^;))いろいろな遊びをする夫婦のブログ

新幹線輪行

shiverです。

東京に転勤になってからプライベートで帰省する時とかに輪行する機会があります。それも新幹線。

転勤になるまでは輪行する機会なんてそうそう無かったもんですから、どうやっていいのやらって感じでしたが、転勤2年目で今はこの形になりました。

f:id:shiverchi-blog:20170806192227j:image

f:id:shiverchi-blog:20170806195434j:image

輪行袋には自転車のみ梱包。

ホイールバックに前後ホイールをイン。

1つ1つの荷物が軽くなるので取り回しが少しは楽に感じるのですが、この方法の最大のメリットは自転車に傷が付きにくいこと。

そもそも輪行で自転車に傷が付く大きな理由はホイールがフレームに擦れること。

そもそも別に持てばそのリスクが大幅低減します。

f:id:shiverchi-blog:20170806193251j:image

デッキに置いた場合はこんな感じ。

リアホイールが付いたままの輪行だと、ここまで全長が短くならず、通路にかぶるのでホイール前後外しは必須でしょう。

自転車はかなりの大荷物なので、車掌さんに荷物を置いていることを申告するとともに、降車駅までの駅毎のドアの開く方向を聞いておき、邪魔にならないように右へ左へ動かすことで、周りの方になるべくお邪魔にならないように心がけましましょう(^^;;